真面目に予想するつもりはない。
真面目に読んではいけない。

■■■■■

バージョン3.5前期で新しい装備が登場する。
レベル93で装備可能な武器と盾だ。
アップデート情報で公開された画像と名前を元に、
一体どんなの効果の付いた装備なのか予想したいと思う。

1
【片手剣】 セイクリッドソード

セイクリッドという言葉の意味のひとつとして「神聖な」がある。
神聖という言葉の雰囲気だけで考えると、
この武器には光属性がついているのだろうか?

ただ神聖には「尊くておかしがたい」「清浄でけがれないこと」などの意味がある。
そこを考えると神聖=単純に光ではいまいちしっくりこない。


セイクリッドには「侵されることのない」という意味もある。

強いボスは当たり前のように冒険者たちの権益を侵してくる。
特技や呪文を封印したり、せっかくかけたバイキなどを消し去る。
また病気に侵されるという言葉に例えて、
冒険者たちは毒や麻痺などのデバフにも日々侵されている。

「侵されることのない」という意味と、「神聖」の意味も軽く含めて、
セイクリッドソードについている効果はガード系ではないかと予想できる。
異常耐性ガードや はどうガード、もしくはキラキラポーンだろうか。


予想1:開戦時キラキラポーン もしくは 行動時キラキラポーン

行動時だとぶっ壊れ性能なのでたぶんない。

予想2:いてつくはどうガード
付くとしたら10%くらいだろうか?
「炎帝の大盾」や宝珠と合わせることで強い効果が期待できる。

予想3:封印ガード
これは一番なさそう。付いていても嬉しくない。

予想4:毒ガード
片手戦士DK用。


とりえあずこの武器を買って装備したら、
武器を掲げて みんなで叫ぼう!
「星々の光よ!今大地を震わせ降臨せよ!」



2
【両手剣】 聖大剣アスカロン

ネットで検索するとすぐ出てくるのだが、
アスカロンは聖人ゲオルギウスが
ドラゴンを退治したときに使ったとされる竜殺しの剣である。

名前から単純に予想すると、効果はドラゴン系特攻だろうか。

両手剣の中で同じく「聖」がついている「聖王の大剣」には、
ドラゴン系ダメージ10%が付いているので、
これもふまえドラゴン系特攻だと思われる。


次に聖という言葉から予想すると、光属性かなとも予想できる。
ただ、聖王の大剣に光属性がないことから、聖=光ではないのだろう。
両手剣以外の聖王シリーズにも光属性はなく、
すべて種族特攻であることからも、光属性ではないと思われる。

たとえば聖の反対を邪悪とした場合、
おそらくアストルティアでドラゴンは邪悪な存在であり、
その邪悪な存在に対しての聖なのかもしれない。

おや?そう考えると、先に述べた「セリクリッドソード」に、
ドラゴン特攻がついてる可能性が出てきましたぞ。


予想1:ドラゴン系にダメージアップ
正直これ以外思いつかないです。


ここから余談。

余談1:
ドラゴンバスター→聖王の大剣→聖大剣アスカロン。
ドラゴンバスターが鍛えられ、最終的にアスカロンへと進化した。
そんな妄想をすると少しワクワクする。
見た目全然違うけど…。

余談2:
サードのOPでエックスくんが錬金釜から取り出している武器。
あれアスカロンだと思うんだけど、
つまりエックスくんは武器をカラーリングしているだけだった?


3
【短剣】 トールナイフ

名前にあるトールは、おそらく北欧神話のトールが元ネタだろう。
トールは雷の神として有名なので、そこから予想すると、
雷属性の効果がついていると思われる。

神のトールと聞いて思い浮かぶものと言えばミョルニル(トールハンマー)だと思うが、
それだとあまりにも単純だから、短剣にトールと付けたのだろうか。

ちなみに北欧神話のトールは「メギンギョルズ」というモノを持っている。
これはトールの神力を2倍にさせるモノだそうだ。
ん?開幕バイキが付いている可能性が…?

ちなみに神話のトールは農耕の神でもある。
かなりの大胆予想だが、もしかしたら、
「畑の収穫が2倍になる」という度肝を抜かれる効果が付いているかもしれない。


予想1:雷属性
予想2:開戦時◯%でバイキルト

もしくはその両方か?

大穴:畑の収穫が2倍になる
ふざけんな!広場は大荒れ


ここから余談。

余談1:
トールは北欧神話最強の戦神とも言われている。
もしかしたら今後は短剣使いがアストルティア最強になるのかもしれない。
とはいかないかもしれないが、
常闇の聖戦 第3弾の「海冥主メイヴ」で「短剣最強!」と言われる可能性はある。

余談2:
英語で tall のトールは背が高いという意味である。
紹介画像でトールナイフを持っているのがオーガ女性なのは、
それが理由なのかもしれない。

■■■■■

さくっとテキトーに予想して書くつもりだったけど、
考えたり調べたりしていたら 楽しくなってきて、
ついつい長く書いてしまいました。

これ以上書くと、自分でも最後まで読むのが面倒くさくなるので、
残りの武器については 明日書きたいと思います。

さて…寝る前にマイティ・ソーでも観るか!

つづく