3.5前期で新しく実装される新武器と盾。
その性能を予想してみた。

前回の記事たち
新武器&盾登場!性能を予想してみる その1
新武器&盾登場!性能を予想してみる その2
エンシェントワンドの性能を予想してみた
新装備ガブリエルのヤリの性能を予想してみた
新オノ、ハンマー、棍、ツメ、扇の性能を予想してみた

■■■■■

12
【ムチ】 ボルケーノウィップ

ボルケーノは英語の「Volcano」だろうか。
Volcano=ボルケーノは
火山や噴火口という意味。

また一触即発の状態や
爆発寸前の激情、憤激といった意味もある。

そこから推測するに
炎属性やテンションアップだろうか。

予想1:炎属性
予想2:攻撃時◯%でテンションアップ もしくは行動時


没予想:強すぎて装備できない武闘家の怒りが爆発する
風斬りの舞や牙神昇誕のCTが短縮されたところで、
果たして武に席はあるのか?
結局同じ武器が使える他職が有利になるだけではないのか?
そんなアプデ前の不安が的中してしまった。
さらに追い打ちをかけるように
新ムチは凄まじい火力を誇る武器だった。
盗賊と魔物使いは言った。
「武闘家さん、俺らも新ツメ買ったぜー」
「次なに買う?新ムチ買おっか」
「あ、武闘家さんはムチ使えないんだったね」
「めんごめんご」
その瞬間、武闘家のボルケーノは爆発した。
「ふざけんじゃねー!!」
…全部妄想です。

■■■■■

13
【ブーメラン】 黒曜のマンダラ

黒曜は黒曜石から名前をとったと思われる。
見た目の色のことを指しているのだと思う。

マンダラは仏教用語の「曼荼羅」だろうか。
調べたところ、曼荼羅とは
仏教においての聖域や仏の悟りの境地などを
仏像や文字などを用いて、視覚的・象徴的に
表したモノのようだ。

そのことを踏まえ、イメージすると…
魔力関係のステータスアップが付いていそう。
攻撃魔力や回復魔力が増えそう。
トライチャクラムの上位版か?

錬金欄の基礎効果は…うーん…
仏の悟り…さとり…あッ…

予想1:呪文速度短縮+◯%
予想2:かいしん率+◯%


予想3:行動時◯%で聖なる祈り
5%くらいなら十分ありえそう

単穴1:開戦時◯%で むげんのさとり
いや、ないか。恩恵あるのレンジャーくらいだもんね。

単穴2:行動時◯%で しんぴのさとり
付いてたら面白そうだけど、強すぎるか…。

■■■■■

14
【弓】 魔弓サジタリウス

サジタリウスはいて座のことだろうか。
いて座→いて→射手だろうから
この名前では予想が難しい。

注目すべきは魔弓のほうだろうか。
レベル85の装備に「あやかしの魔弓」があるので、
その上位版になるのではないかと予想。

予想1:呪文発動速度+6%
予想2:MP消費しない率+6%


錬金欄ではないけど、
基礎値で攻撃魔力が40くらい上がりそう。

■■■■■

15
【盾】 ドワチャカシールド

まさかのドワチャッカ!

かつて各種族には種族ごとの属性耐性があり
ドワーフは闇に対して耐性があった。
このことから推測すると、おそらく闇ガードだろう。

しかし種族の耐性は廃止され、いま現在はない。
種族格差の記憶を呼び起こすようなことをするのだろうか。

とも思うが、ナドラガンドの闇の領界を管理していたのも
ドワーフの種族神であるワギであることから
ドワチャッカと名の付くこの盾に、闇耐性が付いててもおかしくない。

しかし、やっぱりそれだと普通すぎない?


予想1:闇ダメージ◯%減
予想2:土ダメージ◯%減

ワギは地の神なので土もありえる。
両方ついているかも。

予想3:攻撃呪文ダメージ◯%減
前回、前々回の小盾にも付いていたので。

大穴:あらゆるダメージを◯%減
ドワーフたちの高度な文明と技術があれば
いままでの すべての盾を過去にする
そんな盾を作ってもおかしくないはず。

没予想:真ん中の丸いところからビームが出る
ドワチャッカビーム!
…そしてまた文明が滅んだ。

没予想:ドワーフしか装備できない
そして後日。
全種族で装備できるように修正しました。

■■■■■

16
【大盾】 風雲の大盾

名前から予想するに
おそらく「ふうまのたて」の大盾版?
と思ったけれど、
攻撃呪文5%減の大盾はすでに結構ある。

名前からイメージするに
やっぱり風ダメージ減と雷ダメージ減だろうか。

予想1:呪文ダメージ◯%減
5%が多いので、強気の10%減!

予想2:風ダメージ◯%減
予想3:雷ダメージ◯%減

何%にもよるけど、両方だと強すぎない?
風だけのような気もする。


■■■■■

これにて
新武器の性能予想おわり!
何個くらい当たってるかな。
明日が楽しみだ。

そして、疲れた…。

おしまい